ニュースと話題の広場
ニュースと話題の広場です。今注目の話題やニュースに関する情報をご紹介します。
最新の記事



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



検索フォーム



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


末梢血幹細胞移植、今年10月導入へ―厚労省委員会についての最新情報。 (医療介護CBニュース)

末梢血幹細胞移植に関しての情報です。
これってもしかして・・・

以下、(末梢血幹細胞移植、今年10月導入へ―厚労省委員会(医療介護CBニュース) より引用)

 厚生労働省の造血幹細胞移植委員会(委員長=齋藤英彦・名古屋セントラル病院院長)は8月5日の会合で、骨髄移植を推進するための骨髄バンク事業として、これまでの骨髄とさい帯血のドナー登録と移植コーディネートに加えて、新たに末梢血幹細胞移植を導入することを了承した。今年10月からのスタートを目指し、厚労省と骨髄移植推進財団が準備を進めていく。

 末梢血幹細胞移植は、骨髄やさい帯血からの造血幹細胞移植と同様に、白血病などに有効な治療法の一つ。造血幹細胞は、通常の血液の中に存在するものの、極めて少ないため移植に用いることができない。このため末梢血幹細胞移植では、造血幹細胞を増やす作用のある薬剤「G-CSF」を皮下注射で4-6日間連続して投与して血液中の造血幹細胞を増やし、成分献血と同じ手法で移植に必要な造血幹細胞を採取する。
 同移植のメリットは、ドナーにとっては骨髄移植のような全身麻酔による手術や自己血採血を必要とせず、移植患者にとっては骨髄と比べて造血幹細胞が多く含まれるため生着しやすい上、造血回復が早いという点が挙げられる。
 
 この日の会合では、末梢血幹細胞移植の導入に向けて日本造血細胞移植学会の出席者が、2000年4月から5年にわたって、血縁者間で末梢血幹細胞移植を実施したドナーの健康状態について経過をフォローした研究結果を報告。それによると、5年のうちに見られた健康異常について、「末梢血幹細胞の提供による因果関係は否定し切れないものの、明らかなものはない」との結論に至った。また、懸念された白血病などの血液系悪性腫瘍の発生率も、骨髄ドナーと比べて有意差は見られなかったという。

共感することができますね♪
医学の発展にむけてよい方向でしょう。

 こうした報告に対して委員からは、導入に向けた体制づくりや移植に当たってのインフォームドコンセントを充実させるよう要望する声が上がったほかは、おおむね好意的に評価する意見が相次ぎ、最終的に齋藤委員長が「安全性を確認しながら慎重に、段階的に導入していくことで、委員会として了承したい」と締めくくった。


【関連記事】
発作性夜間ヘモグロビン尿症の初の治療薬を新発売
総合医療センターで小児から成人への「移行期医療」を実施―東京都
紛失したさい帯血、使用不可能な状態で発見
東海大のバンクがさい帯血を紛失、移植中止に
骨髄異形成症候群の発症原因が明らかに

引用はここまでです。

近い将来に、白血病や癌といった病気が完治できるようになることを祈ります。

サラリーマンでも稼げるみんなのFX口座 開設

売り上げの一部を骨髄バンクに寄付いたします。プロゴルファー 中溝裕子 絵手紙カレンダー2010 【送料無料】

売り上げの一部を骨髄バンクに寄付いたします。プロゴルファー 中溝裕子 絵手紙カレンダー2010 【送料無料】

プロゴルファー  中溝裕子 絵手紙カレンダー 2010  サイズ:182×158 13枚(表紙含む) プロゴルファー3年目に白血病の一種「骨髄異形成症候群」と判明。 妹がドナーとなり骨髄移植が行われる。 延べ2年半の入院生活の中、叔母の勧めで絵手紙をはじめる。 前向きの気持ちや生命の尊さを伝える講演活動や執筆を始め女優業として舞台に出演。 骨髄バンクの評議委員に就任し、骨髄バンクの支援活動に力を注ぐ。・・・ゆうびどうの商品はコチラ

¥1100

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
スタビ
スタビが今一番アツイのはご存じでしょうか?夏休みで出会いを探している娘とすぐに会えちゃうんです。登録無料でここまで出会える所は他には存在しません。今登録して良いパートナーに巡り合おう
【2010/08/08 07:33】 URL | スタビ #H9xhDYiI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://acousticbreeze.blog4.fc2.com/tb.php/477-5e50b3fb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。